福岡県田川郡福智町
農事組合法人
広谷営農組合

福岡県田川郡福智町 農事組合法人 広谷営農組合 > 広谷営農組合の事業 > エコ農産物認証制度の認定


ふくおかエコ農産物認証制度の認定

ふくおかエコ農産物認証制度とは?

農産物の生産に使用される化学農薬・化学肥料を福岡県の基準の2分の1におさえることを認証する制度で、広谷営農組合も平成28年3月にこの認証を受けました。
この認証により、農作業は一段と手間のかかるようになりますが、おいしい広谷の米や農産物をより安心して食していただくために、できること、いいことはどんどん取り入れていこう!という発想に基づいています。
農産物の生産にはまだまだたくさんの努力や工夫が必要だと考えています。また、生産性の効率化、作業の安全化など長いこと農業に携わっていても知らないことがたくさんあることに気づきます。そのため、各種の講習や交流会など案内が届くものは全て参加しています。
一生勉強ということですね!
ふくおかエコ農産物認証制度について詳しくはこちらをご覧ください


<写真 左>


福岡県からの認定証です。
気持ちを引き締めるため?倉庫兼事務所に額に入れて掲示しています。


<写真 右>

ふくおかエコ農産物の推進するチラシです。
このキャラクターの名前は「エコトン」といいますこの写真の左下のサンプルがシールで、米などを出荷する際の袋などに貼り付け、この認証を受けているという目印です。
早ければ今年の秋の米の収穫期に皆様にお会いできるかも知れません!




講習会、勉強会、交流会などドンドン参加しています!

ふくおかエコ農産物販売拡大協議会総会 平成27年度農作業安全研修会
上記、エコ農産物の総会です。
前半は総会でその後交流会も実施されました。
広谷は中山間地(ちゅうさんかんち:傾斜地に圃場が多く、いわゆる棚田が多い場所です)のため、他の地域の農業とは多少異なる部分もありますが、たくさんの意見や実際の作業内容などとても参考になります。
長年機械に乗っていて、注意すべき事柄やポイントはわかっているつもりでもこのような研修会に参加すると新たな発見がありますね!
やはり油断や横着が大きな事故につながるようです。
完全に身近な場所で作業をするため、ともすれば何の気なしに作業を進めがちですが、このような機会に改めて気を引き締め、緊張感を持って作業をすることを心がけます。

(C) 2019 農事組合法人 広谷営農組合